特定非営利活動法人 日本頭頸部外科学会

学会紹介

理事長ご挨拶

理事長 平野 滋



特定非営利活動法人 日本頭頸部外科学会
理事長 平野 滋

(京都府立医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教室)

理事長就任にあたり

 このたび日本頭頸部外科学会の理事長を拝命致しましたのでご挨拶申し上げます。
本学会は日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会(日耳鼻)の関連学会のうち、頭頸部外科すなわち手術に特化した唯一の学会で、広く頭頸部領域の手術の発展に寄与することを目的としております。従って、頭頸部腫瘍のみならず耳、鼻、咽頭、喉頭の多岐に渡る外科を網羅いたします。頭頸部領域の手術の発展は目覚ましく、例えば内視鏡の発達は中耳の内鏡視下手術、内視鏡下鼻・副鼻腔手術、鏡視下咽頭・喉頭悪性腫瘍手術、さらには鏡視下甲状腺腫瘍手術など多くの革新的手術を生み出しました。現在、ロボット支援手術や光免疫療法(イルミノックス治療)が薬事承認あるいは保険収載され、今後の全国的な日常診療への普及のために本学会の役割は重要です。
 「頭頸部外科」については一般に十分浸透しているとはいえず、啓発活動が必要と考えます。日耳鼻も日本耳鼻咽喉科学会から日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会へ名称変更し、毎年7月は頭頸部外科月間と定めました。日耳鼻と連携して、我々が外科を主体とすること、口腔癌や甲状腺癌を含めた癌治療を行っていることなどを、市民公開講座、ネットなどを通じて広く周知していきたいと思います。
 国際的活動は今後の日本の頭頸部外科の発展には極めて重要であり、欧米諸国、近隣のアジア諸国の頭頸部外科に関わる学会や組織との緊密な連携・情報交換が急務です。耳科、鼻科、喉頭科、頭頸部腫瘍外科それぞれの領域において、各関連学会とも連携のうえ国際化を進めていく必要があります。
 本学会が日本の頭頸部外科の発展に寄与すべく全力で邁進していきたいと思いますので、会員の皆様におかれましては忌憚のないご意見およびご協力をよろしくお願い申し上げます。

更新日時:2021年5月13日
Copyright © 日本頭頸部外科学会 All Rights Reserved.
このページの先頭へ